AKLOG🇵🇭🇹🇭🇦🇺

26歳の時に勤めいていた会社を退職しセブ、タイに留学からのオーストラリアはメルボルンでワーホリなう。世界中の旅行、綺麗なもの、美味しいもの好き!

28歳になりました!

 

 

めっっちゃ私事ですが、

9月に28歳になりました〜!

歳をとるには複雑な年齢←

 

 

でもどうせ歳を取るからには楽しく有意義に過ごしたいですね🥺

 

 

ということで、先日友人と合同の誕生日パーティーをしました!

パーティとか一度もしたことがない私でしたが、パーティ慣れしてる友達の主導のもと無事に終えることができましたo(^_^)o

 

 

f:id:aklog9194:20190918134327j:image
f:id:aklog9194:20190918134311j:image
f:id:aklog9194:20190918134319j:image

いろんな国の友達と食べて騒いで歌って踊って

このまま時間が過ぎなければいいのにーっていうくらい楽しかったああ

 

 

この歳になり将来のことを色々考えるけど、日本に拠点を置きながら海外に行ける仕事がしたい!具体的にはなにかまだ決めてないけど。

やりたいこと我慢できずにやれるように一生懸命頑張ると決めたのでした!

 

 

ではでは🙌

英語でレジュメ(履歴書)を配ってみよう!

 

 

どうでもいいけどさっき床に落ちてた乾麺のかけらを踏んづけて足の裏が猛烈に痛い🥺🥺

 

 

先日、「ワーホリで仕事探しするならレジュメ配りが効果的!」という記事を更新しましたが、(更新からだいぶ日にちが経ってしまいました、、)

じゃあレジュメどうやって作るの?

どうやって配りに行けばいいの?

という部分に触れていきます。

 

レジュメを作成

まずレジュメですが、海外でのアルバイト探しの際には決まった様式のレジュメがないのでWordで作成するのが一般的です。

日本で職探しする場合だと、100均とかで売っているあの様式を買うことが多いですよね?オーストラリアでは違います。

 

 

これは一例ですが私が実際に配布したレジュメです。

 

f:id:aklog9194:20190717203308j:image

 

基本情報、学歴、職歴、自己PR等。そんなに凝った内容では無いので簡単に作れそうですね!英語流暢じゃないのに堂々と書いてるw

私はマッサージの仕事希望だったのでセラピストの経験があることも自己PRに入れました。

特に住所、番号、メールアドレスは漏れ、間違いがないようにしましょう!

採用したい!と思われてもこれらの情報が間違っていたらせっかくのチャンスを逃してしまうので要注意😢

 

 

レジュメをプリントアウト

レジュメのプリントアウト方法については過去にまとめているのでこちらを参考にしてください!

akelog.hatenablog.jp

 

USBが手元にあると現地で買う手間もコストも省けてなお良し🙆‍♀️です。

 

 

 

レジュメ配布

レジュメが手元に揃ったらいざ!配布です。

メルボルンに来た当初は英語力ほぼゼロだったのでガチガチに緊張したのを今でも覚えています😂

 

 

・Are you hiring now?

 今求人してますか?

・I'm looking for a job.

 今仕事を探してるんです。

とか拙い英語でなんとか配ってました、、

 

 

できればマネージャーと直接話しして即面接が理想ですが、いない場合はスタッフにレジュメだけ渡して連絡を待つ、、という感じです。

ちゃんとレジュメをマネージャーに渡してもらえるのか、、とヒヤヒヤするのでマネージャーと話す方が確実ですね!

 

 

飲食店とかだとピークタイムは避けたほうが相手の為にもなるし話も聞いてもらいやすくなるのでベストですね!

 

 

ではでは👋

 

 

 

 

 

ワーホリお仕事事情。現地での仕事探しはレジュメ配布が効果的?

 

 

 

最近ふと思った事について。

ワーホリ中の仕事探しって、みんなどういう風にしてるんだろう?

クラシファイド?レジュメ配布?知り合いの紹介?

 

 

 

ここからは私の経験談について語っていきます。

まずワーホリをするにあたって日本人が一番最初に見るのがクラシファイド(日本人向けの現地情報サイト)だと思うんですね。

私も実際、ここにきた当初はそればっかり見てました。

 

 

私が探していた仕事がマッサージという特殊な仕事だったのと、それについて経験を持っていたためかクラシファイドで応募したところからも何件かお返事をもらいました。

でも、クラシファイドに載っている情報って、ホンッッッッとにごくわずか。

現地に来てみればわかると思うけど、クラシファイドの情報の100倍くらい働くところはあります。(メルボルンではね。盛ってないよ)

 

 

ちなみに受かったところを何件か蹴ったりもした。理由は職場とか人を実際に見てみて雰囲気があんまり合わなそうだったから。笑

 

 

最終的に今のマッサージショップで働く事になったきっかけはレジュメ配布。

 

 

※レジュメの作成については別途後日投稿したいと思います😃

 

 

マッサージの業種ってクラシファイドにはあんまり載ってなくて、応募したり蹴ったりを繰り返してたらすぐ応募先がなくなってしまいました。

 

 

そこで

よし、レジュメを配ろう。

という考えに。

 

 

パソコンのワードで作成したレジュメを10枚くらい配ったうちの2件くらいから連絡が来て、そのうちの1つで今働いています。

 

 

結果的に私はレジュメ配布で仕事を得ました\(^o^)/

 

 

クラシファイドに載ってる情報は、何回も言うけど本当に数(分母)が限られてます。でも自らレジュメを配るという行動によって、受かる可能性を上げることはできると思う!何事も行動!待ってるだけじゃ得るものはない!ということに改めて気づいた。

 

 

ちなみに私が今の店にレジュメを持って行った時、ちょうど1人辞める予定だったらしく、即採用。サイトに載ってなくてもこういう事ってよくあるんだと思う。

何事もタイミング。

 

 

最初の店に合格した時に「ここで働くのなんか不安なんだよな〜、でも次また仕事見つかるかわからんしな〜」という不安を捨てて行動してよかったと思う。自分の勘って大事なんやなー(^_^;)

 

 

ワーホリ中の皆さんがハッピーお仕事ライフを送れますように!👼💫

 

 

ではでは

メルボルンでフレンチトーストを食べたいならここ!【Operetor 25】

 

 

毎週末の楽しみがカフェ巡りになってきた私です。

 

 

メルボルンってカフェの街とは聞いていたけれど、

想像以上にクオリティが高すぎる!

雰囲気も料理の見た目もだけど、とにかく味が控えめに言って最高すぎる。

 

 

どれくらい美味しいかって言うと、日本でさほどカフェ巡りに興味がなかった私を毎週末ごとに通わせるくらい。です。

本気で世界一のカフェのクオリティじゃないかと思ってる😬

 

 

この週末もどこに行こうかな〜って考えてた時に

割と家の近くにあった

Operater 25 というカフェに行く事に。

 

 

 

まとめ記事でオススメされていたフレンチトーストを注文しました。

 

f:id:aklog9194:20190609231439j:image

 

このビジュアル、、!

 

 

見た目だけではありません。味も素晴らしかった!

しつこすぎない上品な甘さで次から次へと手が進む。ベリーのソースとストロベリーアイスクリームがホンッットに程度に甘みがあるパンと合いすぎて、ひんやりとアツアツが同時に楽しめる〜

 

 

10分もせずに食べ終わってしまった気がする😮

 

 

そして忘れ去られたラテ☕️

 

 

一緒に行った人はソフトシェルクラブを頼んでたけど、まさかのざるそば on the シェルクラブで思っていたのとだいぶ違いましたw

これはこれで美味しかったけど!

 

 

今まで行ったカフェの中で1〜2を争うカフェだった。

絶対リピート確定です!

 

 

これから少しずつ今まで行ったカフェについてもカフェカテゴリーを作ってまとめようと思います。

 

 

新しいカフェの開拓も楽しみだ〜😋

 

 

ではでは

 

オーストラリアに居ながら韓国語メキメキと上達の巻。

 

 

 

ワーホリ生活もそろそろ3ヶ月が過ぎようとしています。

光陰矢の如し。。

 

 

そんな中、気づいてしまった、、

あれ?英語があんまり上達してなくない?

むしろ韓国語、めっちゃ上達してない??

 

え😂

 

 

 

  

ワーホリとか留学に行く時に「日本人とつるむな!」っていうのをよく耳にしますよね〜。なぜかと言うと日本語を使ってしまうあまり英語が伸びないから。

私の場合、シェアメイトの日本人を1人除いて、ほぼ日本人の友達がいないんですよ。

職場にも日本人は1人もいません。

 

 

しかし

オーストラリアに韓国人の多いこと!

街中歩いててもトラムに乗ってても必ず韓国人いるし、最初の家ではシェアメイトも2人韓国人だったし職場にも韓国人1人いる。

 

 

コリアンマートも各地に点在してて、韓国料理屋もそこら中にあって、韓国って国自体はそんなに大きくないのにコミュニティすごい、、ってオーストラリアに来て改めて思った。

 

 

クラシファイドとかも日本のとは比べものにならないくらい情報量が多い!

 

 

f:id:aklog9194:20190601222432j:image

ウーバーイーツで韓国料理も頼んじゃいます

 

f:id:aklog9194:20190601222546j:image
f:id:aklog9194:20190601222551j:image
f:id:aklog9194:20190601222542j:image
f:id:aklog9194:20190601222536j:image
f:id:aklog9194:20190601222531j:image

キンパ、チキン、ホットク、ダッカルビ、トッポッキ、、

メルボルンでは韓国料理に困ることはないと考えてください

 

 

 

元々日常会話レベルの韓国語が出来る私は、そんな環境にいるから韓国語ばかり使ってしまってオーストラリアに居ながら韓国に留学してるのか?という感覚に。(改めて考えると1日の9割以上韓国語で喋ってるw)

職場の仲良い女の子ともずっと韓国語で喋ってるし。

 

 

毎日英語学習アプリやったり、ユーチューブ見たり、podcastでリスニングしたりしてるのに英語の上達の遅いこと!

 

 

逆に韓国語は最近学習さえしていないのに衰えるどころかメキメキと上達中😐

 

 

やっぱ語学を習得するに当たって大事なのってインプットよりもアウトプットなんだなぁ、と身を以て実感したのでした🤓

 

 

そうと分かれば早速英語圏の友達を作らなければ〜

と思いつつ腰が重い!

韓国語で人見知りは낯가림(ナッカリム)だそう。

 

 

あと和食って日本で食べるのが一番美味しいけど

韓国料理は世界のどこで食べてもウマイと思う。

 

 

ではでは〜

シドニーに行ったら是非立ち寄って欲しいスポット

 

 

先日シドニーにプチ旅行に行ってきた私ですが、正直

シドニーってオペラハウス以外に何があるん?

状態で向かいました。宿とか飛行機とかはどうしても事前に準備が必要だけど、あとはノープラン。

 

 

 

そ、こ、で一緒に行った友達が調べてきてくれたスポットに行く事にしたんやけど

ここが行って大正解!

 

 

オススメスポットその①

シドニーフィッシュマーケット(SYDNEY FISH MARKET)

シドニーって綴り難しくない?いつまで経っても覚えられないんですが、、

 

 

その名の通り、魚介類を売りにしている市場。

街の中心地からも徒歩で行けないことはない(30分くらいかかるけど、、)

徒歩が嫌な方はオパールカードを買って電車で行くのをお勧めします。。

ただし初回購入時のミニマムチャージ35ドル也。

 

 

f:id:aklog9194:20190601235157j:image
f:id:aklog9194:20190601235201j:image
f:id:aklog9194:20190601235207j:image

様々な魚介類がたくさん並んでいて見ていて楽しいし、

 

 

f:id:aklog9194:20190601235704j:image

謎のデカイ魚もいた。

 

 

f:id:aklog9194:20190601235212j:image

新鮮な魚で作られた料理をその場で食べれるのが最!高!

何だか唐戸市場に居るような錯覚を覚えた。九州北部〜山口県界隈の方、わかるかなあ、、

 

 

ちなみにここはドーナツ寿司というのが有名らしい。

私は既にお腹いっぱいで食べなかったから味は分からないけど。

 

f:id:aklog9194:20190601235553j:image

※シドニーフィッシュマーケット公式インスタより。

 

確かに美味しそう!!

 

 

私が食べたのはホタテ貝柱のバターレモン焼き。

名前の通りのお味。私が大好きなお味。

f:id:aklog9194:20190601235632j:image

 

 

天気がいい日は外のテラス席で食べれるんだけど、油断するとカモメとか訳の分からん鳥がおこぼれを狙ってくるので食べてる間も気が気じゃない。

(味は美味しいけどね🤑)

 

 

ヤツらはとっても人間慣れしていてこっちが食べてる間でも御構い無しに至近距離までやってくる。

ここでは絶対に食事だけを残して席を立つことはしないで欲しい!!!(大声)

 

 

では次、オススメスポットその②〜

 

Hurricane's Grill (ハリケーングリル)

ここはシドニーに何店舗かあって、フィッシュマーケットから割と近いところにもあります。

f:id:aklog9194:20190601235952j:image

日本語でハリケーングリルってグーグルマップで打っても出てくるよ

 

 

f:id:aklog9194:20190601235805j:image

ここはとにかくお肉も野菜も美味しかった。

 

 

BBQ味の甘辛いタレが柔らかいお肉にしっかりと染み込んでて、お酒とよく合いました。飲み物のバリエーションもワイン、ビール、カクテルと豊富で楽しめた!

 

 

f:id:aklog9194:20190601235826j:image

写真にあるパンみたいなのはガーリックロールですが、これも箸休めにぴったり。

 

 

メルボルンに約9ヶ月住んでた韓国人の友達が

「今までオーストラリアで食べたものの中で一番美味しい!韓国帰りたくない!」

と言うくらいには美味しかったらしい。

確かにメルボルンに出来たら通ってしまいそう。美味しかった。

 

 

 

以上が個人的オススメスポットです。

もしシドニーに旅行に行って、どうしても行くところが思い浮かばない、、!

と言う時に参考になれば嬉しいです😊

 

 

 

ちなみにちゃっかりオペラハウスにも行ってきました。(小声)

 

f:id:aklog9194:20190601235850j:image

 

 

 

ではでは〜

シドニーで泊まったホテルがめっっっちゃ良かった🥺🥺

 

 

 

1泊2日のシドニー旅行に行ってきました!

シドニーとか行ったことないからなかなかホテル決められなくて🥺

口コミとか写真を見てやっと決めたのがここ!

 

 

f:id:aklog9194:20190601211355j:image

 

ヴェリウセントラル!

シドニーの空港からの移動手段は、シャトルバス、電車、ウーバー(※今回はウーバーを使用)と様々。

ホテル周りを歩いた時に空港から一本で来れる最寄りのcentral stationにも行ってみましたが徒歩圏内(10分程度)でした。アクセス良好!

 

 

シティーホール駅からも歩いて徒歩圏内だったし、オペラハウスまでは徒歩30分くらいでちょっと遠いけど😅Uberと上手いこと使い分けて快適な旅でした!

私たちは歩くの好き人間だったから良かったけど、歩くの嫌いな人はもっとオペラハウス寄りに泊まったほうがいいかも!

 

 

ここは1人一泊6000円程度。

10000円以下にしてはそこそこなクオリティでした。

私はアゴダから予約してこの値段でした!

www.agoda.com

 

 

f:id:aklog9194:20190601211752j:image

f:id:aklog9194:20190601212108j:image

少し座高高めのベッド。

(マットはふかふか!)

バスタオルもありました!


f:id:aklog9194:20190601211755j:image

ティーセット。

(お水は持参がベスト)


f:id:aklog9194:20190601211802j:image

結構ちゃんとしたシャワールーム🚿


f:id:aklog9194:20190601211747j:image

アメニティたち。

(歯ブラシはないので持参必須!)

ここのシャンプーとかリンス、石鹸🧼全部レモングラスのいい香りで癒された〜アロマ好き女子にはたまらない🥺

 

f:id:aklog9194:20190601211806j:image

トイレ。

(左の茶色い袋はドライヤー。)

 

ざっとお部屋はこんな感じ。

 

f:id:aklog9194:20190601212217j:image 

そしてフロントが超オシャレ♡

(めちゃくちゃいい香り。)

 

一つ気になったことといえばお部屋の乾燥がすごい!冬だったからかな?

喉痛くて目覚めたから、乾燥に弱すぎる人は湿気対策を!

 

 

2日目も荷物をフロントに預けられたから快適にシドニー散策できました🚶‍♀️

シドニーにもし、また行くことがあれば絶対泊まりたいホテルです😍

 

 

ではでは