26歳からの海外生活記🇵🇭🇹🇭🇦🇺

26歳からセブ、タイに留学からのメルボルンでワーホリなう。世界中の旅行、綺麗なもの、美味しいもの好き!オーストラリアのメルボルンワーホリ中🇦🇺

ワーホリでマッサージジョブは稼げるのか?

 

 

 

最近同僚に教えてもらいながら少しずつお客さんとコミュニケーション取れるようになりました☺️happy

 

 

最近思うんだけど、ワーホリに来る前に「マッサージジョブは稼げる!」という言葉をインターネットで何回か見たことあるのですが、、

 

 

実際にオーストラリアでワーホリしながらマッサージジョブしてる私から言わせると、そうでもない。

 

 

私のお店は1日3〜4人で回してて、最初に来たスタッフから順番にお客さんを取っていく形式なんだけど、スタッフが多ければその分収入もばらけてしまうし、最近は思うように稼げない、というのか正直なところ。

 

 

マッサージは時給制ではなくコミッション制(出来高)の店がほとんどだから、お客さんをとればとるほど収入は増えるのだけれど、毎日〜人は必ずくる!というのがないから😶

 

 

それに、マッサージ業界は税金も給料から差し引いて自分で払わなければいけないので😂

 

 

最近の私の収入からいうと、時給制のレストランとかの方がはるかに稼げてる!

 

 

日本にいる時もそうだったけど、時給制の仕事と掛け持ちしながら働くのがベスト。(個人的考え)

 

 

マッサージ業界は寒い時期が閑散期❄️

今から冬を迎えるオーストラリアでは、マッサージ業界も冷え込んでくるのかな?

 

 

とはいえ、マッサージの仕事は大好きなので、お金が許す限りはやっていこうと思ってます(^∇^)

 

 

ではでは〜

カフェに行くと贅沢な休日を過ごした気分になれる。

 

 

 

仕事が基本的に土日休みなので、休みの日にはたまにカフェ巡りしてます☕️

メルボルンはお洒落で可愛いカフェが多い!

さすがカフェの街^_^

そして週5勤務しんどい、、笑

 

 

今回は友達とwhite mojoというカフェに行ってきました。結構人気のカフェっぽくてウェイティング15分くらいでした!

でもテーブル多いから割と回転率は早い🌪

 

 

f:id:aklog9194:20190508104426j:image

待っている間はメニューをくれます^ ^英語のメニュー、、分からなすぎてインスタで調べながら決めてたらウェイティング時間あっという間に過ぎていった😪笑

 

 

f:id:aklog9194:20190508104547j:image
f:id:aklog9194:20190508104552j:image

 

 

ハンバーガー、スイーツ系のクロワッサン、カフェラテを注文😋

 

 

特にこのカフェラテ

 

f:id:aklog9194:20190508104645j:image

 

猫がお魚食べたがってて可愛いーー🥺🥺🤣

 

 

写真のチーズがふんだんに乗ったハンバーガーは人気なのか、ほとんどの人が注文していた模様。

ベーコンがジューシーで、チーズとスパイシーなオイルが絶妙でめっっっちゃ美味しかったです。

 

 

私、メルボルンに来てからハンバーガーの概念変わった。笑

ハンバーガーって安くお腹を満たすものだと思ってたけど、ここのハンバーガーは美味しい贅沢品を食べに行くって感じ。それくらい美味しい!

 

 

次はどこに行こう〜

 

 

ではでは

悔しい気持ちをバネにできるかどうか。

 

 

 

英語喋れなくて悔しい思いしてばっかりの私です😭

 

 

仕事してて普通にお客さんと接してればなんの問題もないのだけれど、たまにイレギュラーな質問飛んできたりもします。

 

 

昨日はイスラム系の女の子が来て、

「あなた達は全員qualification持ってますか? 」って。qualification って資格のことだと思ってたから1人持ってますって答えたんだけど、あとであれ違うよって他のスタッフから言われて、そうなの?!っていうことがあった

 

 

Qualification=we’re know how to do massage 

                    =paper less

Certification=we have diploma

       =need paper

 

 

の違いらしく、私たちは資格はなくてもみんなちゃんとしたマッサージは出来るから、全員qualification はあるけどcertification はない状態なのです。

 

 

似たような言葉でなんか難しいなwww

 

 

その後ももっと英語勉強しないとね(ヤレヤレ)みたいな感じで言われたから

 

やっとるわ!!そんな急に成長できるか!💢

 

と、内心もやっとしつつ

※そのスタッフが言ってることはごもっともです笑

 

 

私ってこういう悔しい思いしてその場はやってやるぞ!ってなる。

けれど人間は忘れる生き物。この悔しい思いを忘れずにだらけた日々に鞭を打たないとと思ったのでした!!

 

 

私って怒られて伸びるタイプなのかもしれないな〜🙄

 

 

ではでは。

 

 

f:id:aklog9194:20190503100823j:image

REIWA。と、5月の目標。

 

 

 

4月何してたっけ?ってくらい一瞬で過ぎ去って行っちゃった、、

 

 

新しい時代、令和が来たけど、メルボルンでは令和のレの字も無く、いつも通りの日々。

個人的に平成っていう響き好きだったからちょっと寂しくはある🥺けど、令和時代どんな時代になるか楽しみです!日本にはすごいこと考える人がたくさんおるもんなー😇

 

 

5月の目標

1回はミートアップに行くこと

毎日BBCを一つは読むこと

を目標に。スクワットは緩くやっていきます!

 

 

BBC見てても日本の話題しか読む気にならなくてどうしよう笑って感じだけど。継続は力なり。

 

 

今月は語学強化月間として、頑張ろう!

 

 

ではでは

 

f:id:aklog9194:20190501105039j:image

※写真は私が大好きなEXOのセフンちゃんです。ふふふ

ワーホリでのマッサージショップあるある?変態客問題!

 

 

 

オーストラリアにワーホリに行く前。

オーストラリアでもマッサージジョブをしたかった私はいろんな人に「オーストラリアでマッサージするんだ!」って言ってた。

 

 

 

度々言われたのは、「オーストラリアのマッサージはセクシャルとかあるらしいから、ちゃんとお店選びしないとダメだよ」

 

 

セクシャル??はいはいまたぁーご冗談を

 

しっかり店選びすれば大丈夫だろ的な考えでいた私。

 

 

私はメルボルンの緑色のチェーン店で働いていますが、1ヶ月間へんな客も来なくて平和なセラピスト生活を送っていたんですよ。

 

 

 

が、

その日は突然来た。

 

 

オイルマッサージを注文した中国系の男が、鼠蹊部のマッサージを注文してきて、え?これいいの?店的にどうなの?って若干パニックに。だって鼠蹊部をオイルマッサージすると丸出しなんだもの😭

そんなもん見たくないしw

 

 

そう言う要求についての話は一切聞いてなかったのですが、自分がしたくなかったため丁重にお断り。「うちではその部分のサービスはありません」と。

 

 

その後ボスにその話をして、どうすべきか聞いたら

「up to you!」って!!

えぇーー!!そうなの?!

 

 

個室に入ってしまえばあとは自己責任ってことか、、笑

他の同僚も同じような経験してる人が居て、その人は、その部分はドライマッサージオンリーです。とか言って上手く交わしてるらしい。なるほどねーーー

 

 

ちなみに後日またその男来て、鼠蹊部リクエストしてきましたので、そこはドライオンリーだよってアドバイスしたのちにすごいマックスパワーでマッサージしてやりました。

 

 

その時ボスにあいつだよ!あいつ!って言ったら「私もあの男に鼠蹊部リクエストされた!」って常習犯かよw

 

 

懲りないやつめ!!

 

 

とりあえずマッサージでセクシャルリクエストする奴らに言いたい。

プロフェッショナルに行け!!!!

 

 

面白おかしく書いてるけど結構ショッキングでした、、

 

 

ではでは

 

最大の難関、電話!!

 

 

 

やっと仕事にも慣れて来、順調に業務をこなしているのですが

な最大の難関は電話です!!

 

 

今まで直接外国人と英語で喋る機会はいっぱいあったけど

電話で話した経験がない私。

日常英会話も乏しい私ですが、何事も経験!ということで電話を取ってみることに。

 

 

ハロー?

客「hello, can I get ペラペラペラオ??」

 

 

え、なんて???ソーリー?

客「なんたらかんたらペラペラペラオ?」

 

 

ひとっっつもわかんないwww

っていう状態でした、最初はw

私使い物にならんなぁとガチで落ち込んだw

 

 

同僚にも泣き言言ってみたり。全然理解できんよ!無理だよ!と。

ここで同僚からアドバイス

「アケミ、考えてみて。なんで彼らはここに電話して来てるのか?挨拶なんか聞き取れなくても良いんだ、名前、受けたいコース、電話番号、これさえ確認できればオッケーだよ!」

 

 

たしかに。💡

 

 

こういうスタンスで電話を取るようになってからは成功率アップ⤴️ 

 

 

 

ただ道教えてとかそういうイレギュラーなやつはまだ時間がかかりそうです😓

 

 

 

f:id:aklog9194:20190427082819j:image

 

仕事始めて1ヶ月。

 

 

 

ワーホリでオーストラリアに来て

仕事始めてからちょうど1ヶ月経ちました!

初日とか来たお客さんがなんて言ってるのか分からず電話も聞き取れず、、

 

 

 

仕事で失敗したこともあるよ!

わたしの英語の発音のせいでcan't を canと勘違いさせてしまってお客さんを気分悪くさせちゃったことも、、笑

でも過ぎてしまったことは戻せないから反省して次は同じ失敗を繰り返さないように!というマインドである。

 

 

 

仕事2ヶ月目〜。

他のスタッフはお客さんと世間話したりしてる。わたしもそういう風になれたらいいな〜って思う!

 

 

日々成長!と思ってYouTubeで英語の動画とか聞き流したりしてるけど、はたしてこれは役に立ってるのだろうか?疑問!

 

 

5月は1回くらいミートアップにでも行ってみようかな!

 

 

ではでは

 

f:id:aklog9194:20190422090934j:image